« それぞれの7草がゆ・テラ編 | トップページ | 「初笑い」ネーム・別バージョン »

それぞれの7草がゆ・アトランティス編

 ― ―アトランティス― ―

 「お頭!空母には、7草どころか草1本ありません!!」
 「米すらありません!!」
 「ぬおおぉぉ~~~!!」
例の如く、図体のデカイ工作員達が集まり、暑苦しく むせび泣く!

 「仕方ない、いつものようにカマボコ食っとけ!」
アレックスは溜息をつくと、携帯を取り出した。

 『今日の食事はお粥じゃなくて、カマボコなう!』 
そう、ツイートすると すぐに反響が返ってきた。
 ZK『OKASHIRAさん、いつもカマボコで大丈夫?私は手作りのアスパラのリゾットを食べたなう!』

 「おい、見たか!?貴様等!!ZKさんから、優しいコメントもらったぞ~~!!
料理も出来るみたいだし、どうも職業は誰かの秘書っぽい感じだし、きっと可憐なレディーに違いない!!」

ほう……。
 「ZK……絶世・可憐美女♥の略?」

 浮かれるアレックスに釘をさす工作員
 「雑巾・臭い の略じゃないですか?」

 「黙れ~~!!正月に あけおめメール くれたのだって、ZKさんだけ
なんだぞ!?」
 「はいはい」

 こうして、アトランティスの7草の日は、カマボコ三昧で暮れるのであった。

 ちなみにZKは、もちろんザークーの略!

 

|

« それぞれの7草がゆ・テラ編 | トップページ | 「初笑い」ネーム・別バージョン »

ミニ小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの7草がゆ・アトランティス編:

« それぞれの7草がゆ・テラ編 | トップページ | 「初笑い」ネーム・別バージョン »