« 戻した!&「いいね!」機能 | トップページ | 島民ギャラリー2 »

正社員・サンシャイン

 ― ―サンクルス・朝― ―

 日が昇ると同時に大声を出しながら、テラから彼女がやって来た!
僅かに風に揺れるショートカットの活発な女性。

 フェリア・スーだ。

 突然の訪問に面食らう、サンクルスの島民達をよそに
まっすぐ私の元にやって来た彼女は こう怒鳴った。

 「ノエル!!何で余計な事、したんだ!?」
 「は?私は……キミに何かしたか?」

 『余計な事』……と言われても、全く身に覚えがない。
まして、ここ最近はお互いに会える機会も多くはないのだし……。

 「ポカン顔かよ!?」
フェリアの紅潮した頬や、意志の強い瞳からは、明らかに『怒り』の表情が見てとれる。

 「ザクロから聞いたんだ!サンクルスに内通してる、あたしを解雇しないのは
昔、ノエル様に頼まれたからだって!!バイト時代に首切ろうとした時、あんたが
『彼女は重要な人材だから、正社員に採用してやれ』……って言ったんだって!?」

 「そ……それ、キミがバイト時代の話か?まさか、そんな昔の事で怒ってる?」
 「あたり前だ!!あたしは今の今まで、自分の努力が認められて正社員になったと思ってた……!!」

 くやしそうに肩を震わせる!

 「あんたの御贔屓のお陰で、仕事してたなんて屈辱だ!!コネや偉いサンの口利きを利用するのは、あたしの一番嫌いな手口だ!!!」

 私は慌てて返答した!
 「贔屓なんてしてないよ!だいたい、あの頃の私がキミをどう思ってたか知ってる?」
 「?どう……って……」
 キョトンとするフェリア。

 私は深く息を吸ってから、ゆっくりと伝える。
 「正~~直、苦手だった!!前方から、やって来るキミを見つけて柱の裏に隠れたのも2度や3度じゃない!!」

 「えっ!?」
 今度はフェリアがポカン顔だ。

 「まず、私に対して『バカじゃねーの?』って言ったのは、キミが初めてだし
他の連中は『アンタはアンタ!兄貴の人形じゃねーんだから善悪の判断くらい自分で考えろ』……なんて言わない!」

 「だ……だって、マリアみたいな無害な女の子の隔離を 淡々とやろうとしたから!」
 私はさらに続けた!
 「後、『澄ました顔が何か腹立つ!』……と言う理由で、すれ違いざまに、いきなり引っぱたかれたり、後ろからとび蹴りされたり……!」

 フェリアの驚いた表情に、こちらが驚く!
 「えっ!?………あたし、そんな事したっけ?」
 ……覚えてないらしい……。
 

 「したよ!それを見かけたザクロが、慌てて解雇すると言いだしたんだ!」

 「そ……そうか、それは解雇されても仕方ない気がするな……」
 バツが悪そうに口を尖らせるフェリア。

 現在、犬の姿である私はフェリアの顔を下から覗き込むように、真っ直ぐに見つめた!
 「しかし、私は そういうキミこそが月色の塔に必要だと思ったんだ!
贔屓ではなく……。誰のご機嫌もとらずにズケズケと物を言う重要な人材……」

 昇る朝日を背にした彼女の表情は、逆光で見えない。
ただ、静かに立ちつくしている。

 私は首を振ってから言葉を正す。
 「いや、少しズルイ言い方だったかもしれない。月色の塔に……ではなく、
たぶん あの時の私自身に!キミは必要だった!」

 ― ―もちろん今も……なのだけれど、そこまでは口に出さない。― ―
 はた目にバカップルに見えたりすると心外だ!

 「バッカじゃね~の?何で過去系なんだ?」
 フェリアがしゃがみ込んで、私の鼻先に顔を寄せたたため、表情が覗える。

 相変わらず、頬が紅潮していたが、それはもう、怒りから来るものではなかった。

 「今は?必要じゃねーのか?」
 真剣に聞いて来る。

 「い……言わなくても分かるだろう?察してくれ!」
 「何だ!?エリートの坊っちゃんは、みんなが1から10まで察してくれんのか!?」

 私は仕方なく白状する。
 「わ……分かったよ!今でも私にはキミが必要だ!あの時の何倍も……何十倍も……!人材としてではなく、一人の女性として!!」
 「なな……何言っちゃてんだよ!?バカ!柱があったら隠れてーよ!!」

 慌てたフェリアの顔は朝日よりも真っ赤になった。
そんな様子が可愛らしくて、私は苦笑する。

 

 「うわあぁああ~~!!勘弁してくれよ~~~!!!」

 こんな2人のバカっぷりを目にしたリューク達は……
 「もう、朝っぱらから、頼むよマジで!不愉快極まりない、こっちの気分も察してくれって!」
 「リューちゃん、あたし気分が悪いから2度寝するわ!」

 ……と、呆れ顔なのでした!

 

|

« 戻した!&「いいね!」機能 | トップページ | 島民ギャラリー2 »

ミニ小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正社員・サンシャイン:

« 戻した!&「いいね!」機能 | トップページ | 島民ギャラリー2 »